とこちゃんの特徴

1. 「とこちゃん保育園」と「とこちゃんベビールーム」と「とこちゃん☆みっつ保育園」があります

大和では『とこちゃん保育園』と『とこちゃんベビールーム)』を隣接して運営しています。
両施設ともに大和市小規模保育事業A型です。
(A型とは、全職員が保育士の資格を有している施設です。対象は0歳児~2歳児までです。)
リトミックや各行事は両施設合同で行います。災害時も両施設で助け合って避難します。
横浜では『とこちゃん☆みっつ保育園』を運営しています。こちらも小規模事業A型です。

2. とこちゃんが大切にしていること(保育方針)

◆ 少人数・家庭的な雰囲気の中で安心した園生活がおくれます。
◆ 異年齢保育をとおして本当のきょうだいのようなかかわりを大切にし、思いやりの気もちが自然にはぐくまれます。
◆ 先生はもちろん、保護者や地域の方など多くの大人たちが子どもたちにしっかり「愛情」を伝えます。
◆ 季節ごとにたくさんの行事を開催。毎月特別カリキュラムも豊富。多くのあそび体験をとおして「意欲」をはぐくみ「生きる力」につなげます。

tokutyo201702

3. お昼ご飯・おやつについて

とこちゃんでは、どの施設でも完全給食を実施しています。
そのため、ご飯、パン食、麺類など豊かな献立を実施することが出来ます。給食は全て心を込めた手作りです。献立表を毎月お渡ししていますので、家庭での食事と重ならないように調整出来ますし、「こんな食材も食べられるんだ」、「こんなメニューが好きだったんだ」など、新たな発見につながることもあります。
園では、おやつを午前(未満児のみ)と午後に提供しています(手作りおやつの日と市販品の日があります)。

img_lunch

4. 年間行事について

『とこちゃん』では、日本の豊かな四季や伝統行事を体感したり、思いっきり楽しむことが出来る様々な行事を実施しています。
水遊び、夏まつり、親子交流会、社会見学、うんどう会、おいもほり、ハロウィンパレード、クリスマス会、発表会、書き初め遊び、豆まきごっこ、ひな祭り会、おやつバイキング、ランチバイキングなど様々。年齢・発達に応じた活動や楽しみ方が出来るよう工夫しています。
また、お友だちのお誕生日を祝うお誕生日会や、いざと言う時に備えての避難訓練を毎月行っています。

5. 周辺環境について

『とこちゃん(大和)』の近くには、たくさんの公園があり、みんなでご近所の方に挨拶をしながら、元気にお出掛けして、遊んでいます。
2歳児は、「少し遠い?」と思えるような公園まで足をのばして、たくさん歩くことを大切にしています。市立図書館に行って絵本を楽しむ日もあります。
駅に近い『とこちゃん』ですが、周辺には、緑が多くのびのび遊べる公園がたくさんあり、毎日必ずお散歩に出掛けています。みっつ保育園では屋上テラスでたっぷり遊んでいます。

img_asobi

6. とこちゃんの一日

とこちゃんでの毎日の過ごし方です(活動内容によって柔軟に対応しています)。

schedule2017

7. 連絡ノート

とこちゃんには、『家庭』と『とこちゃん』の絆をつなぐ、「連絡ノート」があります。(大和・横浜共通)

「うちの子、お友達と仲良く出来ているかしら?」「お昼ご飯、ちゃんと食べられたかしら?」など、保育園でのお子さまの様子、ご心配ですよね。
ご安心ください。連絡ノートや保育中の写真をとおして園での様子をご家庭に丁寧にお伝えしています。とこちゃんの連絡ノートは先生たちからの愛情表現のひとつでもあります。ひとりひとり丁寧に、いつかお子さまが成長したときに読み返してくれたらいいなという思いも込めながら日々記しています。また、連絡ノートは担任のみならず、いろいろな職員が様々な角度から記録しています。お子さまの可能性を最大限引き出せるようにするためです。実際に保護者の皆さまより「日々の連絡ノートを読むのが楽しみです」。というお声を頂いています。

8. 特別カリキュラムについて

とこちゃんでは、特別カリキュラムとして『リトミック(月2回)』、『クッキング(2歳児)』、『英語あそび』、『おたのしみ劇場(絵本の読み聞かせ・紙芝居・人形劇など不定期で)』などを行っています。(いずれも6月から)
外部の講師の方々との触れ合いは子供たちにとって新鮮な刺激となり、それぞれのカリキュラムで五感を磨き、ドキドキ&わくわくの体験をしています。ドキドキ&わくわくする体験を大切にし、豊かな感性と無限の可能性をはぐくみます。