特別プログラム

とこちゃんでは、特別プログラムとして『リトミック教室(月2回)』、『クッキング(2歳児)』、『英語あそび』、『おたのしみ劇場(絵本の読み聞かせ・紙芝居・人形劇など不定期)』などを行っています。
外部の講師の方々との触れ合いは子どもたちにとって新鮮な刺激となり、それぞれのプログラムで五感を磨き、ドキドキ&わくわくの体験をしています。
日々の生活の中で「わくわくすること」が多いとこちゃんっ子は、いつも瞳が輝いています。意欲に満ちあふれています。

とこちゃんの特別プログラムは、まさに「わくわく」の宝庫。
ドキドキわくわくする体験を大切にし、豊かな感性と無限の可能性をはぐくみます。
特別カリキュラムの様子はこちらでご報告しています。

【特別プログラム講師プロフィール】


リトミック 大野佳代先生

ritomic
山口県出身。
国立音楽大学教育音楽科 リトミック専攻を首席で卒業、同時に岡本賞受賞。
卒業後は音楽教室や幼稚園でリトミックを指導すると共に、リトミック音楽研究所にて学ぶ。
リトミックを江崎正剛氏、ピアノを渋谷淑子氏に師事。

 

 

 


おたのしみ劇場 廣瀬純子さん

j
神奈川県立外語短期大学付属高校卒業後、劇団樹間舎演劇研究所オーディションに合格し入所、高津住男、真矢順子に師事、演技術、演出術を学ぶ。
その後、八景島にてエンターテイナーとして活動しながら、演出家塚田茂と出逢い、ショー演出術を学び、企画から演出、美術、演技指導までに携わる。
退社後、地元劇団の演出、ソロで行う公演『読み芝居』などを経て、参加型人形劇団『おはなしブランコ』を旗揚げ。昨年、劇団結成5周年スペシャルイヤーを終え、現在、劇団の演出家兼パフォーマーとして『観客と共に創る、たった一度きりのステージ』を作り続けている。茅ヶ崎紙芝居研究会創立メンバーでもある。


英語あそび Lacy Meissnerさん

eng_tI am grew up in small town in Oklahoma. I met my husband when I was in high
school. We did not go to the same school but we worked at the same place. I
have been following him around the world for the last 21 years. We have
three teenage boys and our house is never quiet unless they are asleep or
out of the house. When the boys were little I had my own home daycare. I
loved watching them learn new things. I believe that kids learn through
play so it is important to use songs and movement to make it fun and
educational.

【レイシー先生ご紹介】
レイシー先生は、アメリカ・オクラホマ州の小さな町のご出身です。
ご主人とは高校生の頃に同じ仕事をしたことがきっかけで出会い、結婚。
そして、ご主人について世界中を巡ること21年。
3人の男の子に恵まれ、現在はティーンとなった彼らとの生活は、それはもう騒
々しく、静かなのは、彼らが寝ている時か、外出している時だけだそうです。
(^_^;)
自宅で保育所を開いていた経験を持つ、レイシー先生。
「子どもの学びは遊びから」、をモットーとするレイシー先生の「英語遊び」は、歌
や動きで子どもたちの「楽しい」を引き出します。


献立作成・食育指導 管理栄養士 やなぎさわえりな先生

yanagisawa
老人福祉施設・身体障がい者支援施設・市役所・保育園と管理栄養士業務に携わる。

長男の出産を機に「食べること」「食べるものを選ぶこと」の大切さに気付き、2014年にフリーランスとして活動を始める。赤ちゃんから未就学児とその母親、妊娠を望む女性を対象に「自然派食育教室ひなたぼっこ」にてレッスンを開始。
現在2児の母。

「食を通して育児も自分磨きも楽しくなる人生を歩んでもらう」人を増やすことを目標にしている。見た目も味も栄養価も満足していただけるような献立提案をし、誠心誠意勤めさせていただきます。