ときどきとこちゃん

英語あそび/その3.【特別カリキュラム】

とこちゃんWEB担当浅野です。
シリーズ「とこちゃんの特別カリキュラム」。今回は、「英語あそび」の様子をご紹介しています。

こちらでも始まりましたよ!
レイシー先生は、英語オンリー。レイシー先生の真似をして、先生達も英語で発音!
いつも歌う「Hello!」の歌から始まり、「はらぺこあおむし」で有名なエリック・カールさんの絵本で「From Head to Toe」を楽しみます!
この絵本、動物たちから、「Can you do it, too?(こんな動き出来る?)」と言われて、「I can do it!(出来るよ!)」と首を回したり、背中を曲げたり、足をならしたり、足をもじょもじょしたりするのですが、少しずつ動きも出て、楽しそうでしたよ!

この後は、園の広い室内を「March!」 「Hop!」 「Stop!」と動きながら遊びます。

m02

先生達も、レイシー先生に合わせて動きます。
じぃっと先生を見ている瞳がとってもかわいい!!

m03

この後は、「One Little Finger」を楽しんで、「Bye Bye Goodbye」の歌を歌って、レイシー先生とはさようなら!
※「One Little Finger」は人差し指で頭、鼻、アゴなど順番にタッチする(歌では「tap, tap, tap」と歌っています)手遊び歌です。

m04

レイシー先生、有り難うございました!

さて、今回の英語遊びの様子を見ていて、やっぱり先生方はさすがだな~、と思いました。

もし、先生方が恥ずかしがって、英語を一言も発さず、レイシー先生に親しみを寄せていなかったとしたら、子どもたちとレイシー先生の距離はもっと遠かったのではと思います。
まずは、大人が、英語や外国の方に親しみを寄せ「Hello」と声をかける。もし、それが難しいようなら、笑顔を交わすだけでもいいと思います。

それだけで、子どもたちの世界はどんどん広がっていく!
そんなふうに感じました。

2017-08-21 | Posted in ときどきとこちゃんNo Comments »